趣味を楽しんで経済を回せ!

絶景富士山が見える!朝霧高原のおすすめキャンプ場3選

ここ数年でキャンプブームが復活しているようですね!

僕も子供のころよくキャンプに連れて行ってもらいました。

しろくま

キャンプ場の思い出ってけっこう記憶に残るよね〜
やっぱり非日常的な体験は忘れないよね〜

ぺんぎん

こうした世代が大人になり、今度は自分たちでキャンプを楽しんだり、家族を連れて行ったりしているんでしょうね!

今の時代は特に都会に人が集中してしまい、ほとんど自然と触れ合う機会なんてありません。

休日くらい都会を離れて、日々のストレスを大自然に癒してもらいましょう!

さて、この記事では「キャンプに行ってみたいけど、どこに行ったらいいのか分からない」という方に向けて、首都圏からのアクセスが良い「朝霧高原」にあるおすすめのキャンプ場を3つ紹介したいと思います!

朝霧高原は「間近で富士山を眺められるスポット」として有名な観光地です。

朝霧高原のキャンプ場から眺める富士山は絶景なので、夏のレジャーの候補地として知っていると、仲間や家族から一目おかれること間違いなしです!

朝霧高原とは?首都圏からのアクセス抜群!

新宿から朝霧高原へのルート

朝霧高原は、富士山のふもとに広がる標高800m〜1,000mの高原で、雄大な富士山の姿を眺めることができる観光地として知られています。

大自然が広がる朝霧高原ですが、首都圏からのアクセスも良好です!

NAVITIMEで、土曜の朝8時に新宿出発→朝霧高原、という条件で調べてみると、

所要時間1時間52分
走行距離126.7 km
高速料金3,330円
(ETCなら2,380円)
ガソリン消費8.99L
(燃費14.09km/Lの場合)

という結果になりました!

片道約2時間、5,000円以内で行くことができますね!

土日に一泊二日でキャンプを楽しむなんてことも十分可能です。

朝霧高原には「富士ミルクランド」や「まかいの牧場」といった子供が楽しめる施設から、パラグライダー体験ができる「スカイ朝霧」など、様々なレジャーを自然の中で満喫できるスポットがたくさんあるので、キャンプと一緒に楽しむのがおすすめです!

それでは、朝霧高原でおすすめのキャンプ場を3つ紹介したいと思います!

朝霧高原でおすすめのキャンプ場はこの3つ!

朝霧高原でおすすめのキャンプ場はこちらの3つのキャンプ場です!

  • 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
  • ふもとっぱらキャンプ場
  • 朝霧高原オートキャンプ場

朝霧高原といえば、富士山を背景に広大な草原でキャンプできるというのが一つの魅力です!

3つのキャンプ場のうち、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場ふもとっぱらキャンプ場では、大草原にテントを張ってキャンプを楽しむことができます!

逆に、朝霧高原オートキャンプ場は林間サイトのキャンプ場なので、山の中のキャンプを満喫することができます。

草原タイプか林間タイプか、趣味に合わせて選ぶと良いでしょう!

朝霧高原といえば、富士山を背景に広大な草原でキャンプできるというのが一つの魅力です!

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

View this post on Instagram

2018.10.22 – 10.23 朝霧JAM 2018 野外フェス初参戦 野外フェスで撮る写真の楽しみ方を知る 自然の中で自由に楽しんで、心地の良い音楽、そして写真が撮れる環境‥ ここは天国か!と思うくらい最高すぎた 1日目は悪天候だったが、みんな同じベクトルを向いてるし、そこには助け合いの心があった 雨が上がれば辺り一面のテントは宴会場 2日目は前日を覆すかのような晴天 ダイヤモンド富士を見るために早めの起床 ただ、朝方は霧がすごくて見れなかったけど、朝から子供も大人もみんな元気元気 辺りを見渡すとみんな笑顔で楽しそうだ フリスビーやってる大人3人組を見てのほほんとしながら朝食と朝ビール 2日目は朝からもう思うことたくさんありすぎて書き切れないが、とにかく最高の環境に巡り会えたことが頭から離れない この瞬間をどう残すかは人それぞれだけど、 私にはカメラがある この瞬間を写真に残せる力がある ああ、こんな笑顔が撮れるカメラマンになれたら… これはオフィシャルカメラマンにしかできないことだなって そんな気持ちが宿ったのはこの頃からなのかもしれない #photoartist #akiisphoto #写真のある生活 #ライブ #野外フェス #自然フェス #自然 #フェス #カメラマン #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #音楽好きな人と繫がりたい #朝霧JAM #朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 #クラムボン #音楽と写真 #音楽と写真で繋がる #自然と音楽の融合 #富士山 #残したい思い出

A post shared by AKi@ライブキッズグラファー (@fxcdom3_mw) on

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は、広々とした草原から富士山を眺めることができるキャンプ場です!

朝霧JAMという音楽フェスの会場にもなっているキャンプ場です。

場内のほとんどが、自由にテントを張れるフリーサイトになっていて、車の乗り入れも可能なので荷物を運ぶ必要がないのが良い点です。

その反面、混雑時には場所取り合戦が繰り広げられることになるので、良い場所を取るためには早めに到着しておいた方が良さそうです。

芝生は広いですが、テントを張れる平らな場所を探すとなると意外と苦労します。

朝霧ジャンボリーキャンプ場サイトMAP
出典:朝霧ジャンボリーオートキャンプ場公式サイト

テントを張る場所は、富士山が見えるIエリアとMエリアもしくはNエリアがおすすめです。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は、場内に水道が10ヶ所あり、トイレは全部で7カ所あります。洋式トイレもあるので安心ですね。

MEMO
  • チェックイン 8:00〜17:00(繁忙期は9:00〜17:00)
  • チェックアウト 8:00〜16:00(繁忙期は8:00〜12:00)
  • 入場料 大人1,000円 子供500円
  • フリーサイト利用料 2,700円(レギュラーシーズン休前日)
  • シャワー 15分 300円
  • 炭 1kg 600円

ふもとっぱらキャンプ場

ふもっとっぱらキャンプ場も広大な敷地から富士山を眺められるキャンプ場として有名です。

キャンパーの聖地と呼ばれていたり、「ゆるキャン△」というアニメに登場したりもするキャンプ場です。

ふもとっぱらキャンプ場施設マップ
出典:ふもとっぱら – fumotoppara.net –

トイレや水場は少なめという印象です。

敷地は広い草原ですが、他に遊び道具などはなにもありません。笑

シャワー設備もなく、混雑時に大浴場が開放されると公式ホームページには書いてありますが、いつのことなのかよくわかりません…

お風呂は近場の温泉施設済ませるようにしましょう!

MEMO
  • チェックイン 8:30〜17:00
  • チェックアウト 14:00
  • 入場料・利用料 3,500円 (2〜5人用テント1張り 車両1台含む)
  • シャワー 無し
  • 炭 3kg 600円

朝霧高原オートキャンプ場

出典:朝霧高原オートキャンプ場公式サイト

朝霧高原オートキャンプ場は、前の2つのキャンプ場とは違って、区画に分けられたキャンプサイトにテントを張るスタイルです。

大草原のキャンプ場ではなく、林間タイプのキャンプ場なので、落ち着いたキャンプを楽しむことができます。

管理棟の前からは富士山が眺められるそうです。

出典:朝霧高原オートキャンプ場公式サイト

お風呂は小さな半露天風呂が1つあって、男女時間交代制で入浴することができます。(有料)

コインシャワーも男女1台ずつあるので、入浴問題はなんとかなりそうです。

トイレも和式・洋式どちらのタイプも用意してあります。

森の中でキャンプを楽しみたいという方にとっては最適なキャンプ場ですね!

MEMO
  • チェックイン 13:00
  • チェックアウト 12:00
  • 入場料・利用料 4,500円 (テント1張り 車両1台含む)
  • シャワー 5分200円

まとめ

以上、朝霧高原のおすすめキャンプ場を3つ紹介しました!

草原タイプが好みか、林間タイプが好みか、一緒に行く仲間と相談して決めると良いですね!

富士山が見えるかどうかは天候次第ですが、天気が悪くてもキャンプ自体を楽しんじゃいましょう!

【2019年版】超便利なアウトドアワゴン5選|ピクニックやキャンプで大活躍!
アウトドア体験は『アソビュー』で予約しよう

休日のレジャーは日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」 で予約するのがおすすめです!

パラグライダーやカヌー、話題のSUPなど400種以上の遊びを検索することができます。

お得なセール情報も早めにチェックしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です