趣味を楽しんで経済を回せ!

【2019年版】超便利なアウトドアワゴン5選|ピクニックやキャンプで大活躍!

公園やキャンプ場に行くと、なにやらタイヤの付いたカゴで荷物を運んでいる人を見かけるようになりましたね。

しろくま

子供とか乗っけてるあれってなんて言うの?
あれはアウトドアワゴンとかキャリーワゴンって呼ばれてるよ!

ぺんぎん

しろくま

これこれ!なんか便利で楽しそうだよね〜
小さく折りたためるし、頑丈だからとっても便利だよ!

ぺんぎん

たくさんの荷物を一度に運べて、子供やペットを乗せて遊ぶこともできるアウトドアワゴン(キャリーワゴン)。

グループでピクニックやキャンプをする時に持っていれば大活躍間違いなしです!

この記事では5つのメーカーの製品を紹介します。

お気に入りのアウトドアワゴンを見つけてください!

絶景富士山が見える!朝霧高原のおすすめキャンプ場3選

コールマン|アウトドアワゴン

一番のおすすめは定番コールマンのアウトドアワゴンです!

アウトドア用品といえばやはりコールマンです。

キャンプ場の芝生や砂地など、コンクリート路面以外でも使えるようにタイヤが大きめに作られています。 

タイヤにはストッパーが付いているので、勝手に動いてしまうのを防ぐことができます。

耐荷重はなんと100kg

小学校4年生の平均体重が約30kgなので、子供が3人乗っても大丈夫なくらい頑丈にできています。

本体重量は11kgと軽量です。

 折りたたみも簡単でコンパクトに収納できます。

常に車に乗せていても邪魔にならないサイズなので、

日常のショッピングで荷物が増えてしまった時にも活躍してくれそうです。

コールマン|アウトドアワゴンの詳細
  • 使用時サイズ:約106×53×100 cm 
  • 収納時サイズ:約18×40×77 cm 
  • 荷台サイズ:約88×42×31 cm
  • 本体重量:約11kg
  • 耐荷重:約100kg

LOGOS|ROSYラゲージキャリー

出典:LOGOSホームページ

 

アウトドア用品ブランドのLOGOSからは、お洒落なキャリーが発売されています。

 

LOGOSも高品質なテントを販売しているので、信頼のおけるブランドです。

 

コールマンのアウトドアキャリーと比べると一回り小さめですが、

耐荷重が100kgなので、コールマンと同じくらいの積載能力があります。

 

本体重量は約1.5kgくらい軽くなっているので、

軽さを重視するならLOGOSのラゲージキャリーも要チェックです!

LOGOS|ROSY ラゲージキャリーの詳細
  • 使用時サイズ:約 84×53×55 cm 
  • 収納時サイズ:約 53×18×76 cm 
  • 荷台サイズ:約 74×41×29 cm(約88L)
  • 本体重量:約8.5kg
  • 耐荷重:約100kg

キャプテンスタッグ|4輪キャリー

出典:キャプテンスタッグ公式サイト

キャプテンスタッグは2012年に設立されたアウトドア用品総合ブランドです。

キャンプ用品やカヌー用品、自転車用品など幅広く手がけています。

ロゴが格好良く、お洒落な商品が多いのが特徴です。

キャプテンスタッグのキャリーは耐荷重が80kgと若干少なめです。

その分他のアウトドアキャリーと比べると価格が安いので、

コストパフォーマンスを重視する人向けの商品です!

キャプテンスタッグ|4輪キャリーの詳細
  • 使用時サイズ:約101×49×98 cm 
  • 収納時サイズ:約18×35×76 cm 
  • 本体重量:約10.8kg
  • 耐荷重:約80kg

DOD(ドッペルギャンガーアウトドア)|フォールディングキャリーワゴン

DOD(ドッペルギャンガーアウトドア)は、オートキャンプやピクニックといった、『ライトアウトドア』向けに商品を作っているブランドです。

”キャンプ初心者が使いやすい商品を作る”という理念があり、

このキャリーワゴンもポップなカラーとデザインで楽しい気分になれます!

「荷物の運搬」疲れませんか?
キャンプやレジャー、日常の買物。
どれも「荷物の運搬」で苦労していませんか?
キャンプだけじゃなく、アウトドアをもっと楽しく、
もっと快適に。
それがDODの考える
「ゆるくて気軽なアウトドア」キャリーワゴンシリーズです。

FOLDING CARRY WAGON
出典:FOLDING CARRY WAGON

お洒落で多機能なフォールディングキャリーワゴンですね!

メッシュ生地の強度が気になりますが、

ピクニックなど、そこまでハードじゃないアウトドアには十分でしょう。

本体重量が少し重いので注意です。。

DOD(ドッペルギャンガーアウトドア)|フォールディングキャリーワゴンの詳細
  • 使用時サイズ:約95×53×60 cm 
  • 収納時サイズ:約20×30×80 cm 
  • 本体重量:約13.8kg
  • 耐荷重:約100kg

テントファクトリー|キャリーワゴン

出典:ナチュラム楽天市場

テントファクトリーはコストパフォーマンスの高いキャンプ用品ブランドとして近年話題になっているブランドです。

 

ブランドコンセプトに『スタンダード&リーズナブル』を掲げていて、

高品質なプロダクトを低価格で提供することを目指しています。

 

今回のキャリーワゴンの中で最もリーズナブルな製品です。

 

出典:ナチュラム楽天市場
テントファクトリー|キャリーワゴンの詳細
  • 使用時サイズ:約93×51×57 cm 
  • 収納時サイズ:約53×21×75 cm 
  • 荷台サイズ:約83×50×25 cm(約100L)
  • 本体重量:約9.8kg
  • 耐荷重:約80kg

アウトドアワゴン(キャリーワゴン)の選び方

5つのメーカーのアウトドアワゴンを紹介しました。

アウトドアワゴンに求められるのは積載重量軽量性です。

ポイント
  • ブランドにこだわるなら、コールマン・LOGOS
  • コストパフォーマンスを重視するなら、キャプテンスタッグ・DOD・テントファクトリー

という風に考えると良いでしょう!

早く春が来るといいですね!

アウトドア体験は『アソビュー』で予約しよう

休日のレジャーは日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」 で予約するのがおすすめです!

パラグライダーやカヌー、話題のSUPなど400種以上の遊びを検索することができます。

お得なセール情報も早めにチェックしておきましょう!

【格安】GoProレンタルで旅行の思い出を残そう!『モノカリ』のレンタルサービスがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です