趣味を楽しんで経済を回せ!

【ナノケア比較】Panasonicドライヤーナノケア10機種を価格別に比較!|コスパが一番良いのはどれ?

ドライヤーが壊れたので新しいドライヤーを買おうと思い調べたところ…

3,000円以内で買えるものから10,000円以上するものまで色々ヒットして、どれがいいのかわからなくなってしまいました!

しろくま
しろくま

ドライヤーの種類多すぎてどれ買えばいいかわからないよ…

ぺんぎん
ぺんぎん

Panasonicだけでも10種類以上あるね〜

ということで、今回はPanasonic製のドライヤーに絞り、

価格帯別に性能比較をして一番コスパがいいドライヤーを調べてみました!

リーズナブル|3,000円以下で買えるドライヤー4機種

まずはお買い得な3,000円以下で買えるドライヤーを比較してみましょう!

MEMO
PanasonicのドライヤーはEH-〇〇という風に品番がついています。

製品を見分ける時には〇〇に入る品番に着目しましょう!

このランクだけでも4機種あります。

写真だけでは違いがまったく分からないので、性能を比較してみます。

4機種とも2016年に発売された製品ですね。
価格は、NE18・NE28・NE38が2,000円くらいで、NE48が2,600円くらいです。

ドライヤーの風量をみると、NE38NE48が1.6㎥/分と強くなっています。

しかし、風量が強くなった一方で、重さが80g近く増えてしまうので要注意です。

機能を比較すると、

全ての機種でマイナスイオンは標準装備ですね!

NE28NE48には速乾ノズルというものがついています。

出典:Panasonic商品紹介ページ

髪が長い方は、速乾ノズルがついたモデルを選ぶといいですね。

3,000円以下のドライヤー特徴まとめ

とにかく安い

このレベルだと2,000円以内で買えるものもあり、お買い得です。

マイナスイオンも標準装備されているので、髪のダメージケアもしっかりとしています。

こんな人におすすめ

ドライヤーは安くていいやという男性などにおすすめなクラスですね。

一番軽いNE18は価格も安く、旅行用のサブドライヤーとしても活躍してくれそうです!

スタンダード|3,000円〜10,000円で買えるドライヤー3機種

この価格帯には3機種のドライヤーがあります。

どれもだいたい5,000円くらいの価格です。

3機種の性能を比較してみましょう!

3,000円以下のドライヤーと比較すると、風量が1.9㎥/分と強くなっています
(3,000円以下のドライヤーは1.3㎥/分〜1.6㎥/分でした)

さらにそれぞれの機能を比較すると…

NE6Aには新たに2つの機能が搭載されています!

温風ツインフローはこんな機能です。

出典:Panasonicホームページ

温風の外側から冷風が出ることで、ドライヤーを動かして使用すると温風と冷風が交互にあたり、髪1本1本の毛流れを整え、なめらかなツヤを作ります。

ヘアードライヤー イオニティ EH-NE6A

また、このNE6Aにはイオンチャージという機能がついています。

これはドライヤーの持ち手にイオンチャージパネルが付いていて
握りながらブローするとイオンがより髪に引き寄せられるようになるという機能です。

さらに、イオンが出てくる場所が2ヶ所に増えています!

出典:Panasonicホームページ

NE6Aの価格は他の2機種より少し高いですが、

値段以上の機能が搭載されていて、かなりコスパが良さそうです!

3,000円〜10,000円で買えるドライヤー特徴まとめ

パワフルで多機能!

5,000円〜6,000円くらいの価格になりますが、値段以上の性能を持っていると言えるでしょう。

風量は1.9㎥/分と強力で、マイナスイオン性能も3,000円クラスのものと比べてより効果が高くなるよう工夫されています。

とくに、NE6Aはコストパフォーマンスが最もよいドライヤーでしょう!

こんな人におすすめ

ちょっと高くても高性能なドライヤーが欲しいという女性におすすめなクラスですね。

風量が十分にあるので、髪が長くて乾かすのに時間がかかってしまうという女性はこのクラスのドライヤーが最適でしょう!
マイナスイオン性能も高いので、さらさらツヤツヤな髪を維持してくれます。

プレミアム|10,000円以上のハイスペックなドライヤー3機種

最後に10,000円以上の高価格でハイスペックなドライヤーについて見てみましょう!

しろくま

あれ、安いモデルよりも風量が弱くなってるね?
高価格モデルは髪を「美しく速乾」してくれるんだよ〜

ぺんぎん

 スタンダードクラスのドライヤーと比較すると風量が弱くなっていますね。

しかし、高価格モデルは「ナノイー」や「静電気抑制」といった機能が搭載されています。

より髪を美しくしたい女性のためのハイスペック仕様となっています!

ナノイーとは

ナノイーとは、Panasonicのホームページによると

ナノメートルサイズの微細なイオン。一般的な空気イオン(マイナスイオン)の約1,000倍※1(体積比)の水分に包まれています。

髪にやさしいナノケアシリーズ
出典:髪にやさしいナノケアシリーズ

ナノイーが髪に浸透すると、髪のうねりが少なくなります!

出典:髪にやさしいナノケアシリーズ

10,000円以上のモデルには「ナノイー」が標準装備されています。

NA9Aは多様なモード選択が可能!

高価格モデルの中でもNA9Aはずば抜けてハイスペックなドライヤーです! 

出典:ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9A

中でも注目すべき機能は、UVケア効果です。

「ナノイー」&「ダブルミネラル」効果により髪のキューティクルの密着性を高め、ダメージから髪を守ってくれます

ドライヤーでUVケアまでできるのはすごいですね!

10,000円以上のハイスペックドライヤー特徴まとめ

髪を美しく乾かす!女性必見のハイスペックドライヤー

10,000円以上と値段は高いですが、美しい髪を維持するための機能が満載です。

とくに、NA9A最も高性能な最新ドライヤーです!

こんな人におすすめ

髪は常に美しい状態でキープしたい!という女性におすすめなクラスですね。

風量が弱いため乾くのに時間はかかってしまいそうですが、美しい髪に仕上げてくれるハイスペックドライヤーです!

以上、Panasonicのドライヤー比較でした!

目的に応じて、最適なドライヤーを選びましょう!

【2019年9月新発売】Panasonic次世代ドライヤーがすごい!ナノイー水分発生量が18倍に進化|NA9AとNA0Bの違い 金沢で着物レンタルとグルメを楽しむ!おすすめグルメ7選を紹介! 彼女の誕生日にサプライズでラブグラフをプレゼントしたら大喜びしてもらえた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です