趣味を楽しんで経済を回せ!

GoPro用モバイルバッテリーは格安・軽量なAnker PowerCore10000がおすすめ!

GoProを旅行先に持っていったけどバッテリーが切れて大事なシーンが撮影できなかった!なんてことになったら嫌ですよね。

GoPro HERO7は高画質な映像が撮れますが、その分バッテリー消費も激しいです。

しろくま

予備バッテリーかモバイルバッテリーが必須だね

今回はGoProの相棒として相性抜群なモバイルバッテリーAnker PowerCore 10000を紹介します!

ちなみに、予備バッテリーを持っていない人はデュアルバッテリーチャージャーを買えば、予備バッテリーと2個同時充電できる充電器が手に入るのでおすすめです。

Anker PowerCore 10000のおすすめポイント3つ

軽量コンパクトで持ち運びが楽!

GoProの良い点は軽量でコンパクトなところです。

アクティブな場面で使用することが多いので、GoPro用に使うモバイルバッテリーもコンパクトさが求められます

写真のように、Anker PowerCore 10000はGoProより一回り大きい程度とかなりコンパクトです。

重さを比較してみると、

GoPro HERO7 Black         116g

Anker PowerCore10000    180g

GoProの1.5倍程度の重さです。

ポケットに入れておいても気にならない重さなので、旅先でも邪魔になりません。

GoProのバッテリー8回分と大容量!

コンパクトなモバイルバッテリーだと容量が心配になりますが、Anker PowerCore 10000はサイズの割に大容量なので安心です。

GoPro HERO7のバッテリー容量は1,220mAhですが、Anker PowerCore 10000の容量はその名の通り、10,000mAhです。

つまり、GoProのバッテリーを8回も充電できるほど大容量なんです!

これで旅先でバッテリー切れになっても安心だね〜

ぺんぎん

急速充電にも対応(2.4A)

外出先でGoProのバッテリーが切れた時にはすぐに充電して復活させたいところです。

Anker PowerCore 10000はちゃんと急速充電にも対応しているので、もしGoProのバッテリーが切れてしまっても短時間で復活させることができます!

Anker PowerCore 10000の開封レビュー

実際にAnker PowerCore 10000を開封して付属品などをみてみましょう。

箱をあけるとこのような感じです。

バッテリーの下に、バッテリーを持ち運ぶ用の袋と、充電ケーブルが入っています。

付属のケーブルはmicro USBケーブルです。

GoProへの充電は、GoPro付属のTypeC USBケーブルを使えばOKですね。

まとめ

Anker PowerCore 10000は、軽量でコンパクト、かつGoProバッテリーを8回充電できて急速充電にも対応した便利なモバイルバッテリーです!

もし、さらに大容量なモバイルバッテリーが欲しいという場合は、GoPro HERO7用モバイルバッテリーの選び方|おすすめモバイルバッテリーを容量別に紹介!にて容量別にモバイルバッテリーを紹介しているので、参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です