趣味を楽しんで経済を回せ!

RAMマウントでGoProをバイクに取りつける方法|参考動画あり

バイクから見た風景

GoProを買ったけど、バイクに乗るときにどうやって撮影しようか?と悩む方も多いと思います。

しろくま

ヘルメットに付けるのは大げさで恥ずかしいし、バイクに粘着テープで貼り付けるのも嫌だよね…

以前、スマホホルダーとしてRAMマウントをおすすめする記事を書きました。

バイクにスマホをつけるなら「RAMマウント」が圧倒的におすすめ

このRAMマウント、実はGoProをバイクに取り付けるのにもとても便利なんです。

この記事ではRAMマウントを使って、簡単にGoProを取り付ける方法を紹介します!

GoProの取り付けに必要なアイテム

みなさんご存知のように、GoProマウントは特殊な形をしているので、GoProをRAMマウントに取り付けるためには、アダプターを用意する必要があります。

RAMマウントはこちらの図のように、3つのパーツから構成されます。

ここからは、ベース部とアーム部がバイクについていることを前提として進めていきます。

バイクのハンドルへの取り付け方は、こちらの記事で紹介しています。

バイクにスマホをつけるなら「RAMマウント」が圧倒的におすすめ

さて、マウント部にGoProを取り付けるわけですが、

このGoPro用のアダプターを使えば簡単に取り付け可能です。

もしくは、「GoPro三脚マウントアダプター」と「RAMマウント カメラネジ用アタッチメント」を組み合わせても取り付けられます

GoProにRAMマウントのアダプターを装着
僕はRecマウントのカメラネジと三脚アダプターの組み合わせてます。

こんな風にRAMマウント用のボールを取り付けて、

GoProとバイクのハンドル
GoProを取り付けた状態のYZF-R25

はい、取り付け完了です!

スマホホルダーのマウント部と簡単に交換することができて便利ですね!

YZF-R25のハンドルに取り付けるとこんな動画が撮れます

無事、RAMマウントでGoProを取り付けることができました。

ハンドルにGoProを固定すると、こんな動画を撮ることができます。

この動画では、GoPro HERO7のTimeWarp機能を使っています。

高速道路でタイムラプス動画を撮ると面白いですね!

バイク乗りならGoPro HERO7を買わないと損!新機能の活用方法を紹介

参考:RAMマウント以外におすすめの方法

RAMマウントでハンドルにGoProを固定する方法も良いですが、

GoProを首から下げて撮影することができるネックマウントもおすすめです!

ネックマウントを使って撮影した動画がこちらです。

首から下げるだけですが、ほとんどブレがなく撮影できます!

GoProとバイクは非常に相性が良いので、いろいろな楽しみ方を探してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です